査定価格

  • 不動産売却に向けて価格の査定を進める際、不動産会社によって査定価格が異なる場合があります。
  • なぜ、不動産会社によって査定価格が異なるのかと言うと、査定方法の違いと、不動産査定に対する考え方に違いがあるためです。
  •  
  • 査定方法については、基本的な査定方法として用いられる「取引事例比較法」や、投資不動産の際に使用される「収益還元法」、建物や一戸建てに使用される方法として「原価法」と呼ばれる査定方法があります。
  •  
  • これらの違いによって、不動産会社ごとに査定の価格に違いが出てきます。 また、参考にする事例の違いや営業スタイルの違いによって、不動産会社ごとに査定価格に違いが生じる場合もあります。
  •  
  • こちらが安心して不動産売却の相談ができる不動産会社に査定の依頼をすることがポイントになりますので、まずは、オンライン上で気軽に査定の依頼ができる無料の売却査定の依頼をされることをオススメします。
  •  
  • 簡易査定によって、現状の簡易な不動産の事項を伝えることで、ざっくりとした不動産売却に向けた価格を査定してもらうことができますし、本格的に相談を進める場合には、訪問査定を依頼することによって、より具体的な不動産価格を算出してもらうことができます。
  •  
  • 保有する不動産の個別要件によって算定される不動産の価格については、ぜひ無料の売却査定を依頼されることをオススメします。